新着情報新着情報

〜あじむの丘農園 12月〜  (2012/12/10)

こんにちは♪
先日は安心院でも初雪が降りました。寒さに負けず、ぶどうたちは成長しております!
12月のあじむの丘農園の様子をご紹介します!

◆堆肥散布
12月10日に堆肥の散布を行いました!
重機に堆肥を積んで、移動させながらスコップで堆肥を撒いていきます。
堆肥は牛糞です
臭いがあるかと思いましたが、全然臭いませんでした!w(゚o゚)w

写真では見難いですが左の方に支柱があり、その右横にぶどうの木があって、
木の周りと、根が伸びるところまで堆肥を撒いていきます


↓↓『あじむの丘農園』担当の永石のお手伝いをさせてもらいました!(`・ω・´)9
←永石です★

さすがですね!木の周りに満遍なく、手際よく撒いていきます!
堆肥の量は、スコップ1杯と半分くらいです。


『希望の木』
ピアニストのマルタ・アルゲリッチ様が植えてくださった木には私が堆肥を撒きました♪


↓↓アルゲリッチ様の木。
  心なしかたくさん撒かれている気が・・・笑


中央の黒い粒のように写っているのは永石です・・・
堆肥の散布は一人での作業になるので、数日かけて行なわれるんですよ^^


この日の天気は晴れ!風があり寒さはありましたが、作業をして
勉強させていただき、体も心もぽかぽかになりました(*^-^*)



堆肥を多く撒けばいいのでは?!と思っていましたが、多すぎると、枝が伸びることばかりに
力を使ってしまい、枝が良い状態にならないそうです。もちろん、少ないと栄養が十分に
行き渡らないので良くないですし、多過ぎても少なすぎてもダメとのことで、かなり神経を
尖らせました;

こうして愛情をたっぷり注がれているぶどうたちは、来年もすばらしい実をつけてくれる
ことでしょう(。◠‿◠。)












 


top